So-net無料ブログ作成
検索選択

今月のお題「大人になったわたしのてのひらに眠るもの」 [きゅ~め~る今月のお題]

毎月9日はシアターキューブリックのメルマガ「きゅ~め~る」の日。
この日は劇団員全員が各自のブログ上で同じお題について書く!
というのをやってます!
今月のお題は次回公演新作『てのひらに眠るプラネタリウム』に因んで、
「大人になったわたしのてのひらに眠るもの」。
最近、お題が難しすぎるよ……。

さて、てのひらを開いてみましたよ。

そしたら、てのひらに何があるのかを探すまでもなく、あるわあるわ…。
眠っているというよりか、覚醒してウヨウヨ蠢いているではありませんか。
子供のころから閉じ込めていた、自分のなかの「悪」が元気に動き回っているよ。
結局、人が生きるのって、このてのひらのたくさんの悪を見つめながら、
自制したり、自制できなかったり、それを思わぬかたちで活用したりしながら、
進んでいくことなんじゃないのかなって思う。
僕の場合は、自制できるケースはほとんどなくて、
どうにか周囲に認められるように活用しようと努め、
その一部がシアターキューブリックの作品や企画になったりして、
うまく活用できなかった悪は、ただ単純に自分自身のシミとなって、終生残っていく。

自分の悪をいかに、世間にとっていかに楽しいものに転用するか。
僕の生きる原動力は、それでしかない。気がする。

『宇宙をskipする時間』は10年前の僕の悪が、
『てのひらに眠るプラネタリウム』は今の僕の悪が、
行き場を求めて、光になろうと、
ひたすら足掻く、そうした空間なんだと思う。


嗚呼、真っ黒。それでいい。
nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

メッセージを送る